イベント・取り組み

「第二回監督が怒ってはいけない大会in福岡大学」を開催しました!(2024/1/28)

1月28日(日)福岡大学第二記念会堂にて、第二回監督が怒ってはいけない大会を開催しました。◆第一回大会の様子はこちら

本大会は、福岡大学女子バレーボール部と元バレーボール日本代表の益子直美氏が代表を務める一般社団法人「監督が怒ってはいけない大会」がコラボし昨年も開催した大会です。

この大会は、勝ち負けではなく、「子どもたちが楽しくのびのびプレーすること!」を重視し、指導者にはこのコンセプトを理解してもらい、

大会を機に指導のあり方を今一度考えてほしいという想いから、全国各地で開催されております。

今年度は大会の中で実施される「アンガーマネジメントセミナー」を一般の指導者にも開放し、本学スポーツ心理学を専門とする教員と共同開催しました。

本大会の小学生バレーボールの指導者は、怒りをコントロールする方法を学び、大会中に実践しながら、

子どもたちはのびのびと楽しくプレーしている様子で会場は大盛況でした。

参加者からは、大学生にバレーボールを教えてもらい良い機会となった、益子直美さんの貴重なお話が聞けたことが大変良かったなど満足度の高い声が寄せられています。

一般社団法人「監督が怒ってはいけない大会」は、バレーボールだけでなく、様々なスポーツでアンガーマネジメントを普及していくことを目的に活動しております。

今後もこの活動を機に、指導者がアンガーマネジメントを理解し、指導を改めて考えるきっかけとなることを願っております。

フォトギャラリー

IMG_6835.JPG IMG_6827.JPG

IMG_1103.jpeg IMG_1120.jpeg

※本事業は、スポーツ庁およびUNIVASからの委託事業です。

 

 

2024年02月01日